info@junglegenre.com

カテゴリー: 映画感想∞

フリー芸人ジャングル系のサイトです

映画『犬王』ネタバレ感想──湯浅作品の中ではベストに近い

TOHOシネマズ仙台、第2スクリーン19:15-21:00の回にて、アニメ映画『犬王』を観た。 『犬王』の3枚の看板 1.平家物語の外伝として作家古川日出男が執筆した『平家物語 犬王の巻』(2021、河出書房新社)が下敷…
続きを読む

『The boys』のスピンオフアニメ『DIABOLiCAL』の第5話『永遠の友達』の感想

自暴自棄になり、コンパウンドVを飲み込んだskyは朝、トイレに駆け込み、腹から響く声に気づく。踏ん張ると飛び出たのは、意志を持ったうんこだった。

jet cloud landing aircraft

映画『トップ・ガン マーヴェリック』ネタバレ感想 国家、宗教、「俺」のレガシー

御年59歳のトムが、戸田奈津子訳で、体を張り、映画館に励ましの声をかけ、制作を総指揮し、「俺」映画を撮った。

映画『カモンカモン』ネタバレられない感想 起きてたのに覚えてない

ファーストデイ、6/1(水)の20:00-マイクミルズ監督、ホアキン・フェニックス主演の白黒子どもとの交流映画『カモンカモン』を見に行った。

映画『シン・ウルトラマン』ネタバレ感想 聖なる人間フェチの献身

ウルトラマンにも特撮にも思い入れがないので、「not for me」なんじゃないかと危惧していたが、

そのハードルの下がり方が逆に良かったのか結構面白く見れた。

a person holding yellow banana fruit

映画『アンラッキー・セックス またはイカれたポルノ』感想 ニッキューナナに金熊賞を!

<名門学校の女性教師の夫とのセックス・テープがネット上に流出。その件についての釈明会見を行うという本筋を伴った政治風刺ブラックコメディ。監督はルーマニア出身で高い評価を得ているラドゥ・ジューデ。第71回ベルリン国際映画賞…
続きを読む

映画『流浪の月』ネタバレ感想 演出〇脚本✕ネガティブ〇ポジティブ✕

本屋大賞受賞小説『流浪の月』を『怒り』『悪人』『フラガール』などの李相日監督が映画化したやつ。 正直なところ、谷(多部未華子)の存在感はないです。 更紗(広瀬すず)・文(松坂桃李)・亮(横浜流星)の物語です。 全員メンヘ…
続きを読む

映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』ネタバレ感想 NYサブカルクソ女奮闘記

サリンジャー、ニューヨーク、おしゃれカフェ、シガニーウィーバー、サブカルクソ女、青春の蹉跌……。 主人公はサブカルクソ女 都会に行って浮かれて地元をほっぽらかし、現地で出会ったクズっぽい男と同棲を開始。かっこいいっぽい夢…
続きを読む

アイキャッチ

映画『パリ13区』ネタバレ感想 前半とラストと『偶然と想像』 

映画『パリ13区』は、70代のジャック・オディアール監督が撮影した白黒恋愛映画。

共同脚本に『燃ゆる女の肖像』(感想はこちら)の、セリーヌ・シアマがいることで話題に。

原作はバンド・デシネ(フランスのコミック)。『アンバー・スウィート』『キリング・アンド・ダイング』『バカンスはハワイへ』エイドリアン・トミネ著