info@junglegenre.com

M-1 2019【敗者復活戦】_Visor(ヨワキパンク)のメモ

Video、Music、Educational Program…etc, of "Jungle genre".

M-1 2019【敗者復活戦】_Visor(ヨワキパンク)のメモ

ユウキロックの亜種!!

今回は4分と1分増えたため、ネタをそこまで削らず持ってくるコンビが多いはず。

 

【1】カミナリ:あるあるゲーム:78点

お風呂あるあるを開陳するまなぶ。話を聞くにつれ、風呂場ではなくキッチンで髪を洗っていることが発覚する

まなぶ家の世界観大喜利へがどんどん深まっていく映像的な漫才。

上手な漫才だが、以前のようなフレッシュさ・わかりやすさはない。

 

【2】囲碁将棋:○○の○○:82点

ウォッシュレットの話をしてきたらウォッシュレットのケツになってきたという根立。文田も負けじと水銀のケツ概念を唱え、「○○の○○」対決と化していく。

3回戦でやっていたネタ。知名度・順番ともに敗者復活は望めない。

言葉遊び・概念遊びに満ちたらしさあふれるネタ。好きな人は一生好き。

 

【3】天竺鼠:病院のコントをやりたい:85点

やや設定をつかみつつ、いつもの川原と翻弄される瀬下。

あったまってきた。働き方改革で拍手笑い。

ここまでで一番受けたが、決勝にはいかないだろうなあという諦念がある。

 

【4】和牛:不動産屋:90点

不動産屋(水田)に家を紹介してもらう川西。紹介してもらう家にはすでに誰かが住んでいる

準決勝にて盛り上がりなく終わったという和牛。「住んでるやないかあ」はハマり切るというには弱いワード。

川西の概念が住んでなければ良いという概念で歪んでいくブラマヨシステム。

馬鹿らしくて鼻もあるが、順番的にどうだろう?爆発はなかった。

 

【5】ラランド:ビックな芸能人になって街を歩きたい:84点

ビッグな芸能人になって街を歩きたいというニシダ。シミュレーションしたところ、妙に大人びた子供にサインを求められる。

女ボケはウザキャラになりがちだなあ。初めてのお使いからただ絡んでくるこどもの設定にすることで展開を速めた感。

達者だしワードセンスもあるんだけどもうちょっと個性があってほしい。

陣内がずっとラランドをララランドと呼んでいた

 

【6】マヂカルラブリー:子供が痛くないように注射がうちたい:80点

子供が痛くないように注射を打ちたい野田。しかし痛く打ってしまう。

野田の不思議ちゃんなボケに対して村上のツッコミ口調が厳しすぎるんじゃないかと以前からおもっている。

良くも悪くもなかった。好きなことやってる。

 

【7】ミキ:お歌を歌おう:81点

アナと雪の女王の『扉開けて』が歌いたい亜生。昴生はついていけない

二人のキャラクターがグンバツにはまっている。

ただ、『扉開けて』おばちゃんもおっちゃんも知らんねや。ごめんな~。

みんな知らんやろ。

 

【8】くらげ:女心がわからない:85点

女心がわからない杉。渡辺は「わかんねえけど」といいながら的確なアドバイスを行う

結成1年だったのか。一番敗者復活で得したのは間違いなくくらげ(と囲碁将棋)。

「わかんねえけど」もフレーズとしてちょうど使いやすい。

「知らんけど」を標準語にしたらこんな使い勝手があったのか。

おもしろ荘もよんだってくれ。

 

///////////////////////////////////////////////////

合間

天竺川原「さっきガム食べて口くさなったんでね、肉くってるんです」

ラランドさーや「陣内さんがラランドをララランドって呼んでるからララランドがトレンドになってます」。

「これでも見てあったまってください」とストーブを魅せるミキ。

シンプルに頭を下げる野田クリスタル。

 

国民審査最低点の囲碁将棋「厳しすぎて相方がキムタクの顔になってます」w

「渡部篤郎です」で被せる昂生。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

【9】四千頭身:教師になって生徒を叱りたい:83点

教師になって生徒を叱りたいという都築。しかし、生徒の名前が「松本」「浜田」、「内村」「南原」などで後藤が困る。

トリオでしかできないネタ。発想としてはこの手があったかである。

ただ、テレビ・お笑い知識が必要なネタは点数が下がるやろなー。

視聴者投票を勘案してネタ選びだとするとそれも含めて後藤は策士だな。

 

【10】東京ホテイソン:英語が苦手:89点

英語が苦手だというショーゴ。たけるが「This is a pen」を教えるが…?

東京ホテイソンもまだ4年目なんだな。それで休みもあってそこそこ稼いでるんだから大成功である。

東京ホテイソンの進化についても評価する声が多く上がっていたが、なるほどここまで馬鹿らしくして口上の部分のフレーズ力で破壊力を発揮する方向に振ってきたのか。

「言語をもてあそぶな」とか「お客さんに人間の出口をみせるな」とかやっぱりひとつひとつのフレーズが秀逸なんだよな。

 

【11】錦鯉:数え歌を考えた:85点

まさのり数え歌を考えたというまさのり。フリ付きで歌い始める

少し錦鯉は芸人から愛され過ぎなんだよな~。

おじさんがひたすらバカなだけで笑えるというのは、じつは相当コアでF1筆頭の一般層はおじさん嫌いなので…。

あと曲の最後が微妙にフラットするのが気持ち悪い。これはまさのりがもっと歌上手い方が面白いやつ。

まあ、漫才師の曲に音楽的にケツつけるやつめっちゃ寒いネケド。

 

【12】セルライトスパ:ディズニーの面接:88点

ディズニーで働きたいという大須賀。面接の練習をすることに…。

まさかのアナ雪被り。一般うけをとるならそれだというロジックがあったのか…?

確かに一瞬テレビを止めてみるかもしれない。

普通にちゃんと漫才が上手くて面白くて好感が持てる。

ただ、この知名度でこのウケでは決勝にはいかないだろう。

/////////////////////////////////////////////////

合間

四千頭身石橋「今日はセリフ量が多かったので緊張しました」

錦鯉まさのり「大勢の前で歌えて歌手に慣れました」で芸人拍手笑い。

愛されてるな~。

 

囲碁将棋「まだビリで相方、エスティマの顔になってます!」

楽屋大賞。

ミキ昂生「新川優愛です」

錦鯉まさのり「ニコラスケイジです」

くらげ渡辺「初めてのテレビで少し緊張しました、わかってけど」「もう飽きました」

尖りが!!

////////////////////////////////////

【13】:ダイタク:コンビニのバイト:88点

コンビニの接客を魅せたいダイ。しかしタクはやる気がなく…。

吉田達でもダイタクでもいいけど一回くらい双子漫才を決勝にもっていっていいよなと思う。

アイスのあるあるが若干わかりにくかったかな~。後ハーゲンダッツくらいどうでもいいだろというのがやや引っかかる。

お互い金借りてる設定の方がよかったのではと思うがそうすると兄弟関係なくなるしなあ。

 

【14】ロングコートダディ:エビの天ぷらとコンパ:78点

エビの天ぷらが自分をどう思ってるのか気になる兎。それならコンパで確かめればええやんと堂前はいう。

何やあの見返り写真!兎がネタを飛ばさないかが心配。

突飛な設定なので飲み込めてからの後半がカギ。

爆発せず。「いや俺エビの天ぷら以外にも揚げもんたくさん食べるから意味ないねんもうええわー」

 

【15】アインシュタイン:クルーザーデート:87点

クルーザーデートで女性を口説きたい稲田。試しにやってみる。

準決勝でしゃべくりで大笑いを取っていたらしいが、決勝ネタとして温存しているのか。

稲田のキザブスキャラを生かした旧来のネタだった。

やっぱりどっかに爆発的な笑いがないと厳しい。

髪の毛どうなってんのではそこまでいかんわなあ

 

【16】トムブラウン:安めぐみをつくる:89点

4種の安くてうめえグミを混ぜて安めぐみをつくる

検索ちゃんの盗撮対策のネタの方が俺は好き。

ただ、この過剰な感じ、完全に結晶を決勝をとりにいくという気合込めた勝負ネタがこれというのがトムブラウンいう存在のカイブツ性を表している。

「ダメー」のバリエーションという新しい切り口とこの過剰性を足したらめちゃくちゃなネタが来年できるのではないか。

発想の種が二つ以上あるとき、革命が産まれるのだ。

 

点ではなく、決勝に言ったら面白いだろうな~と思う3組を選びました。

でも結局和牛になるであろう。


↑Amazon.co.jpアソシエイト(大坂ちゃんねるの裏実況配信のリンク)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です